2011-04-19

Involuntary dissolution

降り積もった花びらを爪先で踏みしめる瞬間にようやく春が匂い立つ

吐く息があぶくとなり踊っては消え窒息する手前に見たまぶたの裏側

惰性でカノンを聞くのならばどうか指の赴くままにアレグロで退場を

空っぽの掌を緩く握りしめると四つの爪が食い込んで半月の跡を残す

ご破算で願いましては酩酊につき甘やかな背中に五臓六腑蕩けて終え



No comments:

Post a Comment