2015-07-05

Aesop Body Cleanser11

最近使い始めて、これは絶対定番になるボディソープだなと確信したAesopのボディクレンザー11。



とにかくまず際立つのはゼラニウムの香りの良さ。
フローラルや甘い香りのボディソープだと洗ったというより香りの残るものをつけたかなという感覚になってしまうので、こういうユニセックスなすっきりとした香りはたまらなく好き。

それからタオルで水気を拭いたあとの肌が、サラサラなんだけど乾いていなくてしっとりなのにベタつかないという初めての感触で、何かつけなくてもいいかなと思ってしまうくらい気持ちいい肌になります。

今まで洗い流すものだからとあまり気にしていなかったボディーソープでしたが、香りと感触ともにここまでフィットするものを一回使ってしまうと戻れないなーと思いながら200mlを使い終え、ついに500mlを購入。
決して安くはないけれど、というか高いんだけれど、それでもまたがんばって買います。

一日のあれこれをきれいさっぱり洗い流して、またやってくる新しい明日を前向きに迎えるための必需品のひとつ。
なんにせよ、すがすがしく。